※組合員の皆様へ

 給取センターの見積りが「無料」に!

 年間、1社2件まで受付致します。

 お問合せは組合・技術課 TEL 03-3583-7111まで

 ⇒ 申込用紙はこちらから

<給取センターの斡旋事業>

★主な特徴・・・

 @施工後も安心!

 東管の第三者賠償保険で施工後もフォローします。

 A手形もOK!

 工事代金は前納ですが、現金又は※約束手形でご利用できます。

 (※3ヶ月以内:一葉。限度額あり。詳しくはお問い合せ下さい。)

 B登録業者の指名OK!

 指名する場合は、場所や施工条件等について登録業者の了解を得た後に、東管へお申込下さい。

 C工事費を見直し!

 利用しやすい価格です。しかも、工事内容に特別な変更がない限り、追加徴収はありません。

 但し、新舗装道路で、道路管理者立会い後に舗装面積が決まる場合に限り、追徴・還付があります。

★対象は、

 都内23区全域の給取工事です。但し、国道、一部都道、共同溝は除きます。 

★申込方法は、

 専用の申込書に、施行場所・簡単なオフセット等を記入して、東管にFAXして下さい。

★水道局への申請書類は、

 必要な申請書類は、センターから申込組合員に一括送付します。


<取出し工事完了までの流れ>

給取工事の「施工斡旋」のお申込みは、次の2つの方法があります。

【1】給取工事「施工斡旋」の申込み。

【2】給取工事「施工斡旋」と、「工事用水(申請及び仮設工事)」の申込み。

上記【1】【2】の取扱内容については、以下の通りです。

 

【1】給取工事「施工斡旋」の申込み  

@指定事業者は、「給水管取出し及び道路復旧工事の申込書」に必要事項を記入し、専用の申込用紙を組合へFAXします。

A引き込み位置にスプレーで印をつけます。その後、業者と打ち合わせてください。

B指定事業者は、《元請け》として「申請図面」を作成し、「現場写真」を添えて「水道局へ申請」します。

C組合に現金又は約束手形にて納付します。

D登録業者は、《下請け》として「給取工事」(分岐部から第一バルブまで)を施工します。

E登録業者は、指定事業者へ「完成図・記録写真」を送付します。

F指定事業者は、水道局へ「完成図・記録写真」を提出し、「メーターの申請・設置」・「竣工検査」を受けます。

G組合から来た「工事完了確認書」を返送(FAX)します。

 

【2】給取工事「施工斡旋」と、「工事用水(申請及び仮設工事)」の申込み

@指定事業者は、「給水管取出し及び道路復旧工事の申込書」に必要事項を記入し、専用の申込用紙を組合へFAXします。

A引き込み位置にスプレーで印をつけます。その後、業者と打ち合わせてください。

B指定事業者は、申請書類に「施主欄の記入・捺印」をもらい、登録業者へ「申請書類一式」を転送します。

C組合に現金又は約束手形にて納付します。お急ぎの方はDの「水道局へ申請」を先に依頼することもできます。(念書の提出が必要)

D登録業者は、《元請け》として「申請図面」を作成し、「現場写真」を添えて「水道局へ申請」した後、「給取工事」と「仮設工事」を施工します。

E登録業者は、水道局へ「完成図・記録写真」を提出し、「メーターの申請・設置」・「竣工検査」を受けます。 

F組合から来た「工事完了確認書」を返送(FAX)します。

   

 ※詳しくは、  給取センターへ!

  TEL:03−3583−7111

  FAX:03−5563−2815